Accessory Tips☆簡単!リングサイズの測り方

リングを購入するとき、どうしても必要になってくるのがリングサイズ。
でも、意外と自分のリングサイズって知らなかったりしませんか?
知っていてもいつのまにかサイズが少し変わっているなんてことも・・・

そこで、正確に測る方法からお家で簡単に測る方法をご紹介します!

リングゲージで測る

リングサイズを正確に測るには、リングゲージを使用します。

guage

とはいえ、普通に持っている人は少数でしょうね^^;
もちろん東急ハンズやインターネットでも購入できますが、身近にあるもので簡単に測れるといいですよね!

 

身近にあるもので測る

■紙・テープで測る

紙・テープをリング幅(リングアームの太さ)に切ります。

step1

図りたい指の一番太いところにしっかり密着するように巻きます。
指の腹より関節が太い方は、関節で測りましょう。
ペンで視点と終点に印をつけます。

step2

指から紙・テープを外し、印をつけたところの定規で測り、リングサイズ表に照らし合わせます。

step3

 

リングサイズ表

サイズ 1 2 3 4 5 6 7 8
円周 40.8 41.9 42.9 44.0 45.0 46.1 47.1 48.2
サイズ 9 10 11 12 13 14 15 16
円周 49.2 50.3 51.3 52.4 53.4 54.5 55.5 56.6
サイズ 17 18 19 20 21 22 23 24
円周 57.6 58.6 59.7 60.7 61.8 62.8 63.9 64.9
サイズ 25 26 27 28 29 30 31 32
円周 66 66.9 68 69.1 70.1 71.2 72.3 73.3

※円周=指周りの長さ

写真の長さは約54mmなので14号となります。

実際に紙とテープで測ってみたところ、紙だとうまく巻きにくいのか2号ほど大きくなってしまいました(;・∀・)
テープだとしっかり密着するので、ほぼ正確に測ることができました!
ちなみに、1mm長くなるとサイズが約1号アップしますので、数ミリの差でサイズが変わってしまいますので、不安な方はお店に行くなどしてリングゲージで測りましょう。

■糸で測る

糸を測りたい指に巻いて、その長さでサイズをもとめるのですが、糸の伸縮性により正しく測れないことがあるので注意が必要です。使用する糸は伸び縮みしない糸を選んでください。
また、糸は細いため実際に着けるリング幅とことなり、これまたサイズがあわない原因となってしまう恐れがあるため、個人的には紙やテープでの測り方をオススメします!

 

こっそり測る!

サプライズプレゼントにリングを贈るとき、どうやってサイズを知るかってけっこう難しくありませんか?
眠っている彼女の指に紙やテープを巻いて印をつけて…気づかれないように測るのは意外と難しい!
そんな時オススメなのが結束バンド!

さっと巻いてきゅっとしぼるだけ!測ったサイズがズレることがないので安心♪
こちらも指の太い部分に巻いてください。関節が太い方は第二関節に巻きましょう。
絞り過ぎるとはずせなくなることもあるので、注意してください!
あとは、測った結束バンドを購入するお店に持っていくだけ!
ネットで購入する場合でも、お近くのジュエリーショップやアクセサリーショップでサイズの確認してもらいましょう♪

測る時間帯にも気をつけよう!

朝晩ではむくみが発生することがあります。一般的に夜になると重力で全身の水分が足の方に移動するため、朝のほうがむくみやすいと言われています。
でも、私は夜の方がリングきつくなったなと感じることがあります^^;
むくみは人それぞれですので、朝晩測って平均サイズを把握すると安心ですね!

LINEで送る
Pocket